新着情報&コラム

外壁塗装にはどんな効果があるの?
2022/03/18

こんにちは!
埼玉県川越市にある「スマイルペイント」です!

毎日、寒い日が続きますね。
ちなみに、塗装工事において「冬場」は
あまり適していないシーズンとなります。


基本的に、塗装を行う場合の条件は
「気温5℃以上、湿度80%未満」と言われます。

塗料は気温5℃未満であると乾きが極端に悪くなるからです。
ちなみに、この条件で塗った塗装は、後日剥がれ落ちやすくなるようです。
最低温度の条件が設けられているのは、そのためです。

外壁を保護する以外にも、塗装することにメリットがあります。
ここでは大きく3つをご紹介しましょう。

【1、断熱効果】
外壁の表面を覆う塗膜の厚さは、わずか1ミリ以下。
外壁にひびが入っていると、そこから屋内に外気が入り込むこともあります。
日々を防ぐのは、住まいの耐久性・長寿命化がもっともではありますが
夏はより涼しく、冬はより温かくなります。
断熱効果の高い、付加機能をもった塗料もあります。

【2、遮熱効果】
夏場の太陽の照り付けによる、屋内の気温上昇を抑えることができます。
断熱効果とは異なり、あくまでも太陽光の熱を遮る効果ですので
夏場のエアコン設定温度が1~2℃上がり、光熱費の節約にもなります。
遮熱効果の高い、機能に特化したタイプもあります。

【3、防水効果】
水は外壁劣化の大敵です。セメントが主成分となる窯業系サイディングや
モルタル壁は、水がしみこみやすく、金属部分の錆びの原因にも。
塗装によって、ダメージを防ぎながら、雨だれの汚れを防いで
建物の美観性をキープする効果もあります。


「スマイルペイント」は、地域密着型・塗装職人が集まるプロフェッショナル集団です。
高品質な塗料と丁寧な下地作業で、ご満足のいくお住いの塗替えを実現いたします。

お問い合わせはこちらから